こちらでは、当店で紹介している商品をピックアップしてかんたんいご紹介しています。

ワインボトル
https://polish-pottery-garden.com/?mode=srh&sort=n&cid=&keyword=%A5%EF%A5%A4%A5%F3%A5%DC%A5%C8%A5%EB

その名のとおりワインをいれるボトルです。
ポーランドではワインは作られていないですが、家庭での果実酒作りはさかんです。また、大きなボトル(灯油缶のようなもの)を持って田舎へ買い出しに行くこともあるようです。
小分けにしてテーブルに置いてワインを楽しめそうですね。
また、750mlのワインをあけても全部飲みきれないときなどに、こちらのボトルに入れ替えてお料理用に置いておけば、便利に使えそうです。

ミレナ社のマフィンベイカー

https://polish-pottery-garden.com/?mode=cate&cbid=2151914&csid=8&sort=n

パイシートを敷いて、ベーコンとほうれん草をカットして炒めたものをのせ、たまご、塩こしょう、生クリームを混ぜた液を流し込んで焼けば、かんたんキッシュ6個のできあがり。
そのまま食卓にもっていってもいいので、便利です。
プリンやフルーツゼリーなど、用途は様々に使えます。

ミレナ社の鉢カバー

https://polish-pottery-garden.com/?mode=cate&cbid=2251102&csid=5&sort=n

底に穴が開いています。受け皿があるので、そこに水が溜まります。
柄が描かれているので、花が咲かなくても緑を楽しめます。ヒヤシンスくらいの丈の植物を植えてみてはいかがでしょうか。


カリヒ社のバスケット

https://polish-pottery-garden.com/?pid=140357240

ころんとしたかわいい形のバスケット、果物を入れたり、小物をまとめたりするのに便利です。
次回は、丸型のキャセロールなどをご紹介します。お楽しみに!



ミレナ社のディナープレート
https://polish-pottery-garden.com/?mode=cate&cbid=2138073&csid=28&sort=n

直径26センチの大皿です。
炭水化物(パンやチャーハンなどのごはん系)と、お肉類とサラダを全部1枚にのせると洗い物がすくなくなります。
今の時期、なかなか家族でおしゃべりしながら食事もしにくいかもしれませんが、このお皿にお料理をもって取り分けたりと、いろいろ使えます。


エッグプレート
https://polish-pottery-garden.com/?mode=cate&cbid=2138073&csid=13&sort=n

もともとは、たまご料理をたくさん食べるイースターの食卓のためのお皿です。
ゆでたまごを縦に半分に切って並べ、そのうえにディップを乗せたり、ひとくちで食べられるようなオードブルをのせたりして楽しめます。おつまみを何種類も並べたり、お料理を小分けにして並べてみるととてもかわいらしい感じに盛り付けができます!


ミレナ社のねずみの乗っているチーズサーバー
https://polish-pottery-garden.com/?mode=cate&cbid=2138081&csid=27&sort=n

存在感もあり、遊び心がいっぱいのチーズサーバーです。
薬味、うめぼし、つくだ煮、アクセサリー、ポプリなど様々にお使いいただけます。
玄関において飾ったり、認め印を入れておくなどの使い方もおすすめです。


ミレナ社のキッチンツール入れ
https://polish-pottery-garden.com/?mode=cate&cbid=2138081&csid=33&sort=n

おたまやフライ返しなどを入れてキッチンに置いたり、大きめマグカップとして使ったり。
あるいは、鉢カバーにも使えそうです。
数に限りがありSOLDOUTになってしまったものもありますが、SOLDOUTになっていないものもまだまだあります。とてもかわいいのでぜひご覧くださいね。



ミレナ社のベリーマグ小
https://polish-pottery-garden.com/?mode=cate&cbid=2138070&csid=1&sort=n
220cc入ります。もともと冷めにくいポーランド陶器ですが、ベリーマグは飲み口がぷっくりとしていてより冷めにくくなっています。
小さいサイズなので、軽くて持ちやすくなっています。
ポーランド陶器の定番商品として、プレゼントにも最適です。



レトロなタリーン
https://polish-pottery-garden.com/?mode=cate&cbid=2138081&csid=32&sort=n

こちら、現代ではあまり使われなくなった装飾的な容器で、もともとはスープやシチューなどを入れて食卓において使われていたようです。ミレナ社ではこの形に魅力を見出して絵付けを行って製作しています。
お菓子を入れて食卓においたり、洗面所で綿棒やコットンなどの細かいものをまとめて入れて置いてみてはいかがでしょうか。
もちろん、このまま飾ってもいいと思います。



2月11日は脂の木曜日

復活祭(イースター)の前の節食期間が始まる前に、脂をたくさん食べて備えておくという習慣から始まったこの「脂の木曜日」。ポーランドでは、ポンチキというドーナツや、素朴な揚げ菓子のファヴォルキを食べるそうです。

穴の開いていないドーナツの中にジャム、チョコ、キャラメルなどが入っているのですが、定番はラズベリージャム、またはバラのジャムです。甘い揚げパンのようなかんじでしょうか。

ポーランドでは2月11日だけでなく、普段からこのポンチキを食べる習慣があり、駅のキオスクなどでも定番の薔薇ジャムやラズベリージャムのポンチキが売られています。

東京の調布市にポンチキやさんというお店があり、ポンチキが売られています。たまにキッチンカーでイベントに参加されたりもしています。どこかで見かけたら、ぜひ食べてみてください。とてもおいしいですよ!

 

Calendar

2022年10月
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31
2022年11月
1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30
土曜日、日曜日、祝日はお問い合わせの返信が遅れる場合がございます。
Top