フィリピンの刺繍ショール  ムガシルクにカラド刺繍を施したショール D

フィリピンの刺繍ショール  ムガシルクにカラド刺繍を施したショール D

幅 100cm  長さ200cm
素材  ムガシルク (原産地 インド アッサム州)
刺繍糸 シルク

ムガシルクとは、インドのアッサム州で天然の蚕から得られる素材で織られているシルクです。
蚕が食べる葉の種類によってこのような黄金色のシルク糸が採取され、生地が作られます。

ムガシルクはその優雅さから昨今は日本でも着物の生地にされたり、中国刺繍をほどこしてドレス生地にされたりしています。

今回、ムガシルクの生地にフィリピンのカラド刺繍をほどこしてもらいました。
フィリピンにはピーニャというパイナップルの繊維から織られた生地がありますが、この繊細な繊維を強くするためにカラドという刺繍をして強度をもたるということを行ってきました。

今では様々な繊維の台頭によりピーニャの生地は稀少なものになり、カラド刺繍をする職人も減っています。
しかし、カラド刺繍を受け継いでいこうとする文化も残っており、現代のフィリピンではやパーティドレスとして、ピーニャ生地にカラド刺繍を施したものが作られるなど、特別な機会にまとうものとして受け継がれています。

今回、フィリピンでオートクチュールドレスを代々製作する工房で、全面にカラド刺繡を施したムガシルクのショールを作ってもらいました。
職人さんが一針一針刺繍をほどこしていくので、1枚のショールの製作には数か月かかります。
その存在感は素晴らしく、他方で洋服にも和服にも自然となじんで装いを引き立ててくれるショールです。

カラド刺繍をするために生地に糊がついていますが、このまま着用いただけます。
使用するうちに少しずつ柔らかくなります。

お手入れはクリーニングをお勧めします。







販売価格 59,000円(内税)
購入数


Calendar

2017年11月
1234
567891011
12131415161718
19202122232425
2627282930
2017年12月
12
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930
31
土曜日、日曜日、祝日はお問い合わせの返信が遅れる場合がございます。
Top